人気ブログランキング |

五十肩/腱板損傷|整形外科の主たる疾患

理学療法士の高橋です。

ホームページリニューアルに伴い、整形外科疾患の主たる疾患に「五十肩/腱板損傷」を追加しましたので、お知らせします。


五十肩とは、肩関節に炎症が起こり、肩関節に痛みと運動障害が現れる状態の総称です。
五十肩/腱板損傷|整形外科の主たる疾患_b0329026_17364386.jpg


腱板損傷とは、肩の使い過ぎや外傷などにより、肩甲骨と上腕骨をつなぐ腱板という組織に断裂が生じる疾患を指します。
五十肩/腱板損傷|整形外科の主たる疾患_b0329026_17364343.jpg


五十肩と腱板損傷は、肩の痛みや運動障害の主な原因となっています。

ホームページでは、五十肩と腱板損傷の病態、症状と治療法、簡単な運動療法を紹介しています。
下の図は、ホームページで紹介している運動療法の一部です。
五十肩/腱板損傷|整形外科の主たる疾患_b0329026_19395534.jpg
五十肩/腱板損傷|整形外科の主たる疾患_b0329026_19401173.jpg


肩の痛みや運動障害でお困りの方、肩関節の疾患にご興味ある方は、ぜひご覧ください。

ホームページは、下のリンクよりご覧いただけます。



**********************************************************
医療法人社団 志高会 たてやま整形外科クリニック
〒294-0043 千葉県館山市安布里229
TEL:0470-25-1114
FAX:0470-22-7057
HP:http://www.tateyama-seikei.com
**********************************************************





by tateyama-seikei | 2020-07-15 17:34 | 整形外科の主たる疾患

リハビリテーションセンターの活動報告


by tateyama-seikei
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31