人気ブログランキング | 話題のタグを見る

干渉電流型低周波治療器(干渉波)|物理療法機器の紹介

干渉電流型低周波治療とは、周波数1,000Hz以上の2つの異なる中周波電流を、生体内で交差させ、その周波数の差による干渉低周波刺激によって、疼痛緩和などを行う電気刺激療法の1つです。


干渉電流型低周波治療器(干渉波)|物理療法機器の紹介_b0329026_14084395.jpg



干渉電流型低周波は、電気刺激により筋の収縮を繰り返し、血流の循環を促進することで、痛みの物質を除去し、疼痛を緩和する作用があります。


また、中周波領域の周波数を使用しており、皮膚抵抗値が低いため通電の際の痛みを感じにく、優しい刺激で体の深部の治療を行えます。


干渉電流型低周波治療器は、2階の物理療法室に配置されています。




当院では、看護助手(物理療法部門)を募集しています。

ご興味ある方は、ぜひこちらをご覧ください。



物理療法室やその他の物理療法機器につきましては、こちらをご覧ください。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。


**********************************************************
医療法人社団 志高会 たてやま整形外科クリニック
〒294-0043 千葉県館山市安布里229
TEL:0470-25-1114
FAX:0470-22-7057
HP:http://www.tateyama-seikei.com
**********************************************************





by tateyama-seikei | 2020-06-27 14:10 | クリニック紹介

リハビリテーションセンターの活動報告


by tateyama-seikei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31