第2回明日から臨床に活かせる触察セミナー 開催

理学療法士の駿藤です。
下腿外側面・後面に位置する長・短腓骨筋、腓腹筋・ヒラメ筋をテーマにセミナーを開催しました。
今回も多くの受講生の方々が参加され、活気あるセミナーとなりました。


高橋さんが筋の構造や特徴について、わかりやすく説明してくれています。
b0329026_12063758.jpeg




高橋さんが骨模型を用いて長・短腓骨筋の走行方向の違いについて説明してくれています。
b0329026_12064445.jpeg


私が長・短腓骨筋の触察方法のデモンストレーションをしているところです。
b0329026_12065339.jpeg



デモンストレーションを終えた後に実際に受講生の先生方に触察していただき、触察のポイントや圧迫する方向、触察感について指導させていただきました。
先生方からも「手をとってもらい筋の触察感をフィードバックすることでわかりやすく、勉強になった」とうれしい言葉をいただきました。
b0329026_12072179.jpeg



b0329026_12072945.jpeg



b0329026_12073884.jpeg



b0329026_12074594.jpeg


次回は平成31年の1月に開催予定です。内容は、アンケートでもご希望が多かった「肩甲骨周囲筋」をテーマにセミナー開催を企画しております。
改めてご案内いたしますのでご参加していただければと思います。












**********************************************************
医療法人社団 志高会 たてやま整形外科クリニック
〒294-0043 千葉県館山市安布里229
TEL:0470-25-1114
FAX:0470-22-7057
HP:http://www.tateyama-seikei.com
**********************************************************





[PR]
by tateyama-seikei | 2018-08-18 19:30 | セミナー開催 | Comments(0)

リハビリ室の活動報告


by tateyama-seikei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30