第2回 明日から臨床に活かせる触察セミナーのご案内

筋肉を正確にりわける技術、これはリハビリテーション医療に携わるセラピストにとって不可欠な能力です。今回は、「腓腹筋・ヒラメ筋・膝窩筋・長腓骨筋・短腓骨筋技術の向上」をテーマにセミナーを開催します。本セミナーは、正確に対象筋をするために必要な解剖学の講義、方法のデモンストレーション、実習で構成されます。評価に自信を持ちたい方、治療効果を高めたい方、治療前後での変化をしっかりと感じ取れるようになりたい方は、是非ご参加ください。


日時:平成30年8月18日(土) 14:00~17:00


会場:たてやま整形外科クリニック 1階リハビリテーションセンター

   ※アクセスマップ(←こちらをクリック)


対象筋:腓腹筋・ヒラメ筋・膝窩筋・長腓骨筋・短腓骨筋


プログラム

  1. はじめに
  2. 解剖講義
  3. デモンストレーション
  4. 実習
  5. まとめ
  • それぞれの筋毎に2〜4をおこないます

  • 4は、こちらで用意した被検者をします。時間にゆとりがありましたら、受講生同士でする時間も設けたいと考えておりますので、下腿部の筋をれやすい服装をご用意ください。

  • セミナー終了後、30分程度の復習時間を設け、前回の内容(大腿四頭筋・ハムストリングス)を含めた触察方法の確認などを行う予定です。


講師
高橋伸太郎(理学療法士|たてやま整形外科クリニック|体表解剖学研究会)
駿藤 友也(理学療法士|たてやま整形外科クリニック|体表解剖学研究会)
体表解剖学研究会ホームページ(←こちらをクリック)
たてやま整形外科クリニックスタッフブログ(←こちらをクリック|スタッフ向けの勉強会を様子をごらんいただけます)

テキスト:当日配布いたします。


参考書籍:改訂第2版 骨格筋の形と法(著:河上敬介・磯貝香 大峰閣)

※必須ではありませんが、上記の書籍をお持ち頂けると骨格筋の時に役立ちます。


対象:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などリハビリテーション医療に携わる専門職


定員:14名(先着順)※定員になり次第受付を終了します。


受講料:3,000円(セミナー当日の受付の際に徴収いたします)


お申し込み方法

お申込みフォームに必要事項を入力の上、お申込みください

お申し込みフォーム(←こちらをクリックしてください)

締め切り∣平成30年8月10日(金)


お問い合わせ

お申し込み方法など、ご不明な点ございましたら、下のお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム (←こちらをクリック)

b0329026_12464340.jpg




**********************************************************
医療法人社団 志高会 たてやま整形外科クリニック
〒294-0043 千葉県館山市安布里229
TEL:0470-25-1114
FAX:0470-22-7057
HP:http://www.tateyama-seikei.com
**********************************************************






by tateyama-seikei | 2018-07-04 12:48 | セミナー開催 | Comments(0)

リハビリ室の活動報告


by tateyama-seikei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31