ちょっとした勉強会『地域リハビリテーションについて』

理学療法士の高橋です。
今日は、館山市ケアマネージャー連絡協議会の自主勉強会「ちょっとした勉強会」で、『地域リハビリテーションについて』をテーマにお話しさせていただきました。
b0329026_08185308.jpg


今回は、①館山市が直面する少子高齢化問題の共有、②リハビリテーションという言葉の正しい理解、③地域リハビリテーションという言葉の正しい理解および実例紹介といった内容で、勉強会を進めました。
リハビリテーションは、『障害があっても人間らしく生きること』『障害があっても、いきいき楽しく暮らせるようにすること』という意味があり、一般的にリハビリテーションとして用いられる『機能訓練』は、リハビリテーションの手段の1つであるということを理解いただけたかと思います。

全4回予定しており、次回は『高齢者のリハビリテーションについて』をテーマにお話する予定です。

なお、近々、館山市ケアマネジャー連絡協議会のブログ(http://tateyama18.blog111.fc2.com/)にもアップされる予定ですので、是非ご覧ください。

[PR]
by tateyama-seikei | 2015-08-07 22:49 | 勉強会 | Comments(0)

リハビリ室の活動報告


by tateyama-seikei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30