第10回 体表解剖勉強会:下腿・足部・頚部前面

理学療法士の高橋です。

7月19・20日に兵庫県のハーベスト医療福祉専門学校で開催される『第18回運動器系体表解剖セミナー』にスタッフとして参加することになりました。

本日は、セミナーの準備として、下腿・足部・頚部前面の筋の触察を行いました。

下腿は、前脛骨筋・長趾伸筋・第三腓骨筋・長母趾伸筋・長腓骨筋・短腓骨筋・腓腹筋・ヒラメ筋・膝窩筋・長趾屈筋・長母趾屈筋・後脛骨筋を触りました。

b0329026_22195347.jpg
b0329026_22224604.jpg
b0329026_22240349.jpg
b0329026_22243151.jpg


足部は、短母趾伸筋・短趾伸筋・母趾外転筋・短母趾屈筋・小趾外転筋・短小趾屈筋・足底方形筋を触りました。

b0329026_22253039.jpg


頚部は、胸鎖乳突筋・前斜角筋・中斜角筋・胸骨舌骨筋・肩甲舌骨筋・顎二腹筋・顎舌骨筋・オトガイ舌骨筋を触りました。

b0329026_22221964.jpg

腓腹筋を触察する駿籐・遠山PTと暖かく見守る岡本PTです。

b0329026_22204859.jpg

岡本PTは、骨標本と仲良しです。

b0329026_22211885.jpg



普段の勉強会と異なり、同時に複数の筋を触察を行ったので、参加したスタッフは筋の位置関係のイメージを持つことができるようになりました。

来週は、東京会場でのセミナーに備えての事前勉強会を行いたいと思います。


by tateyama-seikei | 2014-07-17 23:53 | 勉強会 | Comments(0)

リハビリ室の活動報告


by tateyama-seikei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31